JALマイレージ攻略 > マイレージを貯める > マイレージをさらに活用できる「キャンペーン」は要チェック

マイレージをさらに活用できる「キャンペーン」は要チェック

ボーナスマイルがたまるキャンペーンの豊富さは群を抜いています

「JALマイレージバンク」の特筆すべき点として、「JALカード」と豊富なキャンペーンを挙げました。ここではキャンペーンの徹底利用について説明します。

「JALマイレージバンク」では毎月なんらかのキャンペーンを実施しています。特に航空機の利用でボーナスマイルがたまるキャンペーンの豊富さは群を抜いています。その多くはキャンペーンへの参加登録が必要なので、キャンペーン対象の搭乗があっても、参加登録をしておかないと特典(その多くはボーナスマイル)がもらえません。ですからJALホームページに会員ログインし「お客様のキャンペーン|覧」から自分が参加できるキャンペーンを定期的にチエックするのはもちろん、「JALマイレージバンク」にeメールアドレスを登録し、キャンペーンの案内が定期的に届くようにしておきましょう。

「JALマイレージバンク」では、JAL独自のものだけでなく各種提携企業がそれぞれ個別にキャンペーンを行っていたり、積算基準の変更があったり、新しい提携企業やプログラムが登場したりしますので、最低でも週に2回はJALホームページをチエックしたいものです。5分でもよいですから、毎日チエックすることが理想的。それほど一JALマイレージバンク」ではインターネットでのキャンペーン関連の情報提供が多いのです。

「JALマイレージバンク」のキャンペーンを大別すると、「ためるキャンペーン」(マイルを通常より、よいレートで積算されるか、またはより多くボーナスマイルがたまるなどのキャンペーン)か「つかうキャンペーン」(通常より少ないマイル数で特典を利用できるか、または特典との交換率がよくなるなどキャンペーン)にわかれます。特にフライト関係のキャンペーンは国内線、国際線とも充実していて、バリエーションや実施回数も豊富です。またインターネットを使ったキャンペーンは、有利な条件で参加できるキャンペーンが多くなっています。

「つかうキャンペーン」

これは私の過去のお卜クな経験談ですが、「国際線ディスカウントマイルキャンペーン」というものがあります。これの大きなメリットは、通常より少ないマイル数で「特典航空券」が入手できることです。時期によって対象路線、対象日が限定され、路線によってディスカウント率も異なっていたようですが、JALグループ便が飛んでいる路線では、南米路線以外のほとんどが、このキャンペーンの対象になっていたと記憶しています。ここ数年で私が利用したものでは、ヨーロッパ、バリ路線などでした。ちなみに通常エコノミークラスで5万5000マイル必要なヨーロッパ路線が3万マイル。南アジア(バリなど)通常3万5000マイルのところが2万マイル。米国路線5万マイルが2万マ
イルなど、約半分のマイル数で『特典航空券」がゲットできました。

キャンペーンの案内はeメールでなされ、申し込みはインターネット限定。案内から申し込みまでの期間が1〜2週間以内と短く、また申し込み多数の場合は抽選になりました。一旦決めた便は変更できないなど、通常の「特典航空券」よりも制限事項は多かったのですが、何といっても約半分の少ないマイル数で「特典航空券」がゲットできるのですから、これ以上にお卜クなキャンペーンはありませんでした。このキャンペーンは必要なマイル数に達した会員にのみ、eメールで案内されたと記憶しています。

私は、こうしたキャンペーンにこそ『JALマイレージバンク」のメッセージが込められていると感じています。やはりマイレージプログラムの特典の王道は、マイルをためた航空会社の「特典航空券」につきるのです.この「特典航空券」を使い、今まで行ったことのなかった国や地方に旅行する。また家族と一緒に旅行できる機会を持ったり、また旅行をプレゼントしたりできるわけです。

「ためるキャンペーン」

マイルをためるほうのキャンペーンも、国内線、国際線ともに豊富です。飛行機搭乗による「ダブルマイルキャンペーン」などは、やはり搭乗以外の利用でためるマイル数とはたまり方が段違いですから、見逃せません。このフライトでのボーナスマイルキャンペーンこそ「JALマイレージバンク」の醍醐味です。これも私の経験談ですが、国内線で「ステップアップボーナスマイルキャンペーン」というものがありました。一定期間の搭乗回数に応じてボーナスマイルがたまるものでしたが、最高基準をクリアすると1万マイル以上のボーナスマイルがゲットできました。国内出張をされる方は要チエックのキャンペーンです。

最近では、05年1月に導入された「JALlCサービス」関係で、「JALlCチェックインサービス」利用でマイルが付いたり、搭乗回数ごとに「JALIC利用クーポン」がプレゼントされたりするキャンペーンが多く見受けられますが、いつお卜クなマイルキャンペーンが実施されるか分かりません。JALホームページを定期的にチエックすることと、eメールアドレスを登録しているかどうかぜひ再確認してみてください。

現在注目されるキャンペーン

05年7月末現在のキャンペーンで特筆すべきものとしては以下のとおりです。

JMB特典航空券インターネットでマイル割引キャンペーン

これは「特典航空券」をインターネットで申し込むと、通常より少ないマイル数で特典を入手できるものです。0510月〜11月の間に申し込むとJALグループ国際線(エコノミークラス)で全線2割引、JALグループ国内線(普通席)は1000マイル少ないマイルで交換できます。

ICカードー00万枚突破記念夏休みWebでお卜クキャンペーン

これは『JALlC利用クーポン」をJALホームページでの航空券や旅行商品の購入に使う場合、通常1マイル-.2円換算(06年3月までは1.5円換算)のもの05年6月15日から8月31日までに限り、1マイル-1.8円換算で使えるキャンペーンです。『JAL利用クーポン」の換算率1マイル=1.5円よりも率がよく、1円単位で決済できます。一.JALlC利用クーポン口座」からのオンライン決済ですので、lC力lドにチャージした「JALlC利用クーポン」を使用したい場合、空港設置の「lCチャージ機」で『JALIC利用クーポン口座」への口座戻しが必要ですので注意してください。

ご搭乗便・期間限定JALグループ国際線アップグレード特典「JAL悟空」キャンペーン

これは通常アップグレード特典を利用できない「JAL前売り悟空」運賃で、05年8月23日から06年3月31日までの期間、搭乗便限定(ハワイ、バリ、オーストラリア、イタリア)で、「エグゼクティブクラス』へのアップグレード搭乗が可能なキャンペーンです。この特典の受け付けはホームページではなく、「JMB国際線特典予約デスク」だけです。

特典を使うほうのキャンペーンをあげましたが、「JALマイレージバンク」では、その他にも、ホテル、レストラン、「マイルパートナー」、『eマイルパートナー」や『JAL力lド」などさまざまな「ためるキャンペーン」が日常的に実施されていますので、それこそ毎日こまめにチエックしていなければその全貌を把握することは困難です。