JALマイレージ攻略 > マイレージを貯める > 効率よくためるための4大アイテム

効率よくためるための4大アイテム

JALマイルを効率よく貯める4つ

「JALマイレージバンク」のメリットを享受するためには、まず入会手続きをすることが第一歩です。その際、クレジット機能付きカードの会員になるかどうかは、この後の項を読んでから決めてください。

「JMBハンドブック」「マイルNET」というマニュアル

入会申し込みの前に、まず「JALマイレージバンク(JMB) ハンドブックをJALのカウンターなどで入手してください。これはマイレージのバイブルともいうべきもので、マイルを効率よくためたいなら、常に手に取れるところに備えておいてください さらに「JALカード」発行のいマイルNET[もぜひ入手していただきたい。

このマイルNET」は、「JALカード」を中心としたご利用ガイドです。マイルNETは『JALカード会員向けの小冊子です。またこの小冊子は「JALカードショッピングマイループレミアム」に入会するか、『CLUB‐Aゴールド」会貝、「JALダイナースカード」会員になると毎年プレゼントされます。それ以外の方は、JALプラザで買い求めるかまたはインターネットで購入(一附500円)申し込みをすることになります。

なおインターネットでは「JALカード」会員以外はこの小冊子は人手できませんが、JALカードのホームページ上の 「マイルNET ON wEB」で同様な情報を得ることが可能です。ただし、これらの小附子はひととおり読んだだけではなかなか全貌がつかめません。本を読み、この2種の小冊子をチェックすることで、より効率的な「JALマイレージバンク」の活用が可能になります。

インターネットの活用

なにごとによらず「鮮度の高い」情報には価値があります。「JALマイレージバンク」の多種多様な「お知らせ」の多くは、インターネットを通じて会員に告知されます。マイレージサービスでは期間限定のキャンペーンや提携プログラムの内容変更など、すぐに情報を入手しないと機会を逸してしまうものが多いのです。インターネットはマイレージプログラム活用になくてはならない情報ツールです。

クレジットカードの利用

飛行機に搭乗するよりも、マイルをためやすい身近な方法は、ショッピングなどの毎日の支出を、マイレージプログラムと提携しているクレジットカードで支払うことです。クレジットカードをまったく使わなくても「JALマイレージバンク」ではマイルをためることはできますが、クレジットカードの選択とその利用方法はマイレージプログラムの最大の攻略テーマといっても差し支えないほど重要です。特にJALはグループ内に株式会社JALカードという専門のクレジットカード会社があり、自社プランドを付けたクレジットカードを発行する他の航空会社に比べ、カードサービスには群を抜く多様性があります。

IC付き携帯電話

JALで始まった各種のICサービスを徹底的に利用しようと思うと、このIC付き携帯電話は必需品です。

予約申し込みから購入決済、さらには搭乗券が不要なJAL ICチェックインができ、「JAL IC利用クーポン」も簡単に申し込みでき、マイルからチャージできるので、完全なICサービスを受けるためにはぜひとも備えておきたいものです。

特にスピードが命の忙しいビジネスマンには、今後ますますその収安性が認識されるでしょう。 

今はまだNTTドコモの「おサイフケーターイ」シリーーズだけがその対象なので、該当する機種は限られます。しかし、すでにauやボーダフォンも05年中に同じサービスを開始予定と新聞報道されています。マニュアル(小冊子)、インターネット、クレジットカード、加えてIC機能付き携帯電話以上の4つが『JALマイレージバンク」の「4人アイテム」ともいうべきものです。これからしばらく、これらについて詳しくふれていきます。