JALマイレージ攻略 > マイレージを貯める > JAL力ードならスムーズにマイルがためられる

JAL力ードならスムーズにマイルがためられる

JALカードに入会することをおすすめ

クレジットカードを日常的に使い「JALマイレージバンク」の特典をとことん楽しもうという方には、『JALカード」に入会することをおすすめします。「JALカード」では、まず搭乗ごとのボーナスマイルが魅力です。普通カードで区間マイルの10%、「CLUB‐A」、「CLUB‐Aゴールド」、「JALダイナースカード」になら25%も積算されます。

さらに、『JALマイレージバンク」や、JALグループ会社での買い物には圧倒的に有利な特典もあります。 そのメリットとして代表的なものとしては①ショッピングマイルの積算数に上限がない。

また、カード会貝にのみ適用されるキャンペーンなどがあります。

他のクレジットカードと違い、『JALカードショッピングマイル・プレミアム』というプログラムに入会し、「JALカード』で支払うとマイルが2倍になるサービスもあります。また、全国に38600店舗ある「JALカード特約店」の利用でマイルがさらに2倍になります。②JALUX(「BLUESKY」)空港内売店での10%割引(ANAと違い、購入時1000円以下でもOK)③機内販売での10%割引④「JALホテルズ」での宿泊料金割引(10%。ただし正規室料の場合)

「JAL力-ド」の仕組みを知ろう

「JALカード」は一般のクレジットカードと違い、「JALカード」とJCBやDC、ダイナース、JR東日本とのダブルブランドカードです。ですからカードの支払いに関しても、使用できる利用可能枠も2本立てになっています。

①JMBマイルゾーン

『JALマイレージバンク会U』なら「JALカード会員」(クレジットカード機能付き)でなくてもマイルが積算される提携企業とのプログラム。JMBマイルには『フライトマイル』、「ホテルマ
イル」の他にさらにマイルパートナーと称される企業のものがあります。マイル積算率はそれぞれ異なります。〈代表例:提携航空会社(アメリカン航空、キャセイ・パシフィック航空など)、ホテル(ヒルトン、サンルートなど)、クレジットカード会社(AMEX、日本信販など)、東急百貨店など〉

②『JAL力-ドショツピングマイル』一般加盟店ゾーン

「JALカード」でのショッピングでマイルがたまる店舗です(『JALカードショッピングマイループレミアム』だと100円で1マイル)。

③「JALカード特約店」ゾーン

「JALカード」で支払うと「特約店」積算率でマイルが積算される。「JALカード特約店」積算率は一般加盟店の2倍で『JALカードショッピングマイループレミアム』だと100円につき2マイル。〈代表例一機内販売(JAL、JAA等JALグループ航空各社)、ガソリンスタンド(ENEOS、JOMO、コスモ石油)、ショッピング(ブックファースト、旭屋書店、上新電機、AOKIなど)〉

④「JAL力-ドショツピングマイル」

一般加盟店ゾーン+JMBマイルソーン①+③両方のマイル積算が同時にできる提携企業。JMBマイルゾーンの殆どの企業での「JALカード」支払いなら対象となる。

⑤「JALカード特約店」+JMBマイルソーン

①+②の両方のマイル積算が同時にできる提携企業です。〈代表例一レンタカー各社(トヨタ、マツ
ダ、日産、オリックス)、電話・プロバイダー(日本テレコム(0061)、AOLなど)〉

クレジットカードの機能の付いていない「JMBカード」でたまるマイルは、フライトマイルやホテルマイル以外では「JMBマイルパートナー」の提携加盟店でたまります。前述の①JMBマイルソーン)その場合は多くの場合、100円につき1マイルたまります。(100円につき2~3マイルのものもあります。)

一方「JMBカード」にクレジットカードの機能のついた「JALカード」では「JALカードショッピングマイル」として一般加盟店(前述の②「JALカードショッピングマイル」 一般加盟店ゾーン)では200円につき1マイル、「JALカード特約店」(前述の③「JALカード特約店」ゾーン)が200円につき2マイル「JALカードショッピングマイル」がたまります。

さらに「JALカード」会員が「JALカードショッピングマイループレミアム」という年会費2100円の有料プログラムに入会すると、「JALカードショッピングマイル」が通常より2倍に優遇され、一般加盟店(前述の③「JALカードショッピングマイル」 一般加盟店ゾーン)では100円につき1マイル、「JALカード特約店」(前述の③「JALカード特約店」ゾーン)が「JALカードショッピングマイル」が100円につき2マイル、たまります。

また①JMBマイルゾーンと②「JALカードショッピングマイル」 一般加盟店ゾーンが重複する加盟店(④JALカード一般加盟店+JMBマイルゾーン)で、「JALカード」で支払った場合はJMBでのマイル積算と『JALカードショッピングマイル』の積算が同時にしてもらえます。

一番マイル積算に有利なのは、①JMBマイルゾーンと③「JALカード特約店」ゾーンが重複する加盟店(⑤JALカード特約店+JMBマイルゾーン)で、「JALカード」で支払い、「JALカードショッピングマイル・プレミアム」に入会している場合です。

注意してほしいのは、「JALマイレージバンク」の提携企業がすべて『JALカード特約店』であるとは限らないことです。

機内販売なら、「JALカード」での割引俊待と「JALカード特約店」のマイル積算が同時に適用されます。

特に航空券はチケットレスサービスなどもあり、クレジットカードを使う機会も増えてきましたので、この『JALカード』で購入するとほとんどのケースで他のカードの2倍はマイルがたまります。

「JALカード」はカードを利用すると自動的にマイルが加算されます。逆に他のクレジットカード会社のサービスポイントとして使いたい方は、別途申請しなくてはなりません。カード使用のサービスポイントをマイルに移行するための手続きは必要ではありませんが、積算率の優遇がある「JALカードショッピングマイループレミアム」は年会賞2100円か必要です。「JALカード」に入会したならこの『JALカードショッピングマイループレミアム』の年会賞は、他のクレジットカードのマイル移行料より割安と割り切ることが得策でしょう。ただし、「CLUB‐Aゴールド」「JALダイナースカード」は年会費無料です。

ただ「JALカード」では、この「JALカードショッピングマイループレミアム」を自動入会とはしていませんから、そのままでももちろん「JALカード特約店」なら200円につき2マイルはたまります。

「CLUB-A会員」は年会費が1万500円。普通カード会員の年会費2100円との差額が8400円ありますが、入会後1年以内にJAL便で東京-大阪間を2往復する程度で、その差額は相殺されるといえます。

入会初年度の初回搭乗では入会搭乗ボーナスが5000マイルと、普通カード会員の1000マイルに比べ4000マイル多く積算されます。さらに翌年から毎年の初回搭乗で得られるボーナスの2000マイル(普通カード会員は1000マイル)が合算されるので、合計で5000マイルが普通カード会員より多く積算されます。

また搭乗のたびに加算される「フライトマイル」のボーナスマイルも25%(普通会員は10%)ですから、JAL便の利用機会が多く「フライトマイル」がたまりそうな方は初めから「CLUB-Aカード」会員になっ
ておくほうがメリットがあるでしょう。

なお、キャンペーン中「JALカード」の普通カード会員は初年度会費無料なので、翌年から「CLUBIA会員」に切り替えようと考える方もおられるでしょうが、その場合の入会搭乗ボーナスは普通カード会員で入会搭乗ボーナスマイルの1000マイルを獲得していれば差額の4000マイルになります。

「JALカード」の2つの請求元について

前述したように、「JALカード」は株式会社ジャルカードとJCBやDCなどクレジットカード会社との提携クレジットカードなことから、請求は別々に行われます。初めて「JALカード」に入会した方は、この点を忘れがちなので毎月の2種の請求書に注意し、錯誤により口座振替が残高不足にならないよう注意しましょう。「JALカード」は月末締めで翌月27日に、他の提携クレジットカード会社分は毎月15日締め切りで翌月10日に銀行口座から代金が引き落としされます(ただしJR東日本は利用代金の口座振替が月末日締、翌々月4日になります)。この2つの請求先に別れるのは、売上票ごとで確認できます。