JMBマイルパートナーで貯める

引っ越しや住宅関係でもJALマイルが貯まる

  1. 引っ越し:アート引越センターとサカイ引越センターが他社より有利な100円で2マイルの積算率。引っ越しの提携サービスはキャンペーンが多く行われるので、時期を合わせると有利。
  2. 不動産関係:マイル積算の上限は最大で7万マイル。

引っ越し

引っ越し費用はかなり金額も張りますから、マイルがためられるならその対象業者を選んで、見稔もりをもらったうえで決めるといいでしょう。春の繁忙期をはずした平日に頼むなら、アート引越センター(月〜木)、サカイ引越センター(月〜金)は、他社より有利な(100円で2マイル)さらに、アート引越センターは「JALカード特約店』なので、マイルがより多くたまります。この場合『JALカードショッピングマイル・プレミアム』に入っていて『JALカード』で支払うと、「平日パック」ならなんと100円で4マイル積算されます。

住宅関連

この住宅関連のマイル提携で特筆すべきは、会員登録やモデルルーム来場だけでマイルがたまるものがあることです。伊藤忠都市開発や住まいと暮らしの情報「LiVeinTOkyO」、野村不動産の「プラウドクラブ」などです。
「JALUXの住マイルnaVi」では分譲、賃貸、売買、住宅建設、リフォームなど住宅関連の支払いでマイルがたまります。ちなみに分譲では5000マイルから7万マイル。ここは契約単位での積算で、契約者本人にのみマイル積算されます。
「伊藤忠コムネット」、「アパマンショップネットワーク」は新規成約マイルと家賃マイルの2本立てです。

金融・保険

このカテゴリーで特筆すべきは「eマイルパートナー」の4社の自動車保険。見積もりをすると250マイルまたは300マイルたまります。また海外旅行保険や自動車保険、医療保険、ゴルファー保険でもマイルがたまります。ユニークなのは大垣共立銀行のサンクスポイントプレゼントの提携プログラム。「総合口座開設」、「年金や給料自動受取、公共料金自動支払いなどの取引項目」、「預金やローンなどの月末残高」、「デビットカード利用金額」、のそれぞれに応じてポイントがたまり、このポイントを「JALマイレージバンク」のマイルに交換できるものです。

レストランマイル・カラオケマイル

『JALマイレージバンク」では全国各地の約50のホテル内レストラン(約200店舗)と提携した『ホテルレストランマイル」、全国各地の飲食店(約600店舗)と提挑した『レストランマイル」があり、利用金額に応じてマイルがたまります。穂算率は両方とも100円につき2マイルです(クレジットカード付きの『JALカード」である必要はありません。一般の『JMBカード」でOKです)。ただ1回につきマイル積算される金額に上限があり、『ホテルレストランマイル」は1回加万円まで、『レストランマイル」は1回加万円までです。これらのお店はJALのホームページや携帯サイトから検索できます。有名レストランが数多く参加しており、接待や記念の会食などに便利です。

提携プログラムでJALだけのユニークなものとしては、カラオケ店(約480店舗)と提携した『カラオケマイル』があります。積算条件は100円につき2マイルたまります。

この3つの提携プログラムで最も積算が大きくなるのは、「JALカードショッピングマイル・プレミアム会員』(次項で詳述)が、支払いに『JALカード」を使用した場合で、結果的に100円で3マイルたまります。つまり「ホテルレストランマイル』なら最大で1回6000マイル積算可能となります。なお、この3つの提携プログラムでは年数回キャンペーンを行っており、これをうまく活用すると100円で4マイルためるチャンスもあります。ホームページはやはりこまめにチェックしたいものです。