JALマイレージ攻略 > JALマイレージバンクとは > JALマイレージバンクのメリット

JALマイレージバンクのメリット

ここで「JALマイレージバンク」に入会し、マイルをためることで、どんなメリットがあるか、主なものをまとめてみましょう。

マイルを「特典航空券」に交換

  • 「JALグループ国内線往復特典航空券」 ‥必要マイルー万5000マイル(普通席日本全国一律で2区間1名分)。
  • 「JALグループ国際線往復特典航空券」 ‥必要マイルー万5000マイルから(成田-ソウル間がエコノミークラスで1万5000マイル)。
  • 「ジョイント往復特典航空券」 ‥アメリカン航空、ラン航空の、それぞれJAL便と連動した一体型の特典航空券。必要マイル6万マイルから。
  • 「JMB提携航空会社往復特典航空券」 ・・・必要マイルー万マイルから。

マイルを「国際線アップグレード特典」に交換

マイルを使ってJALグループの国際線に搭乗する際に、ワンランク上のクラスヘアップグレードすることができます。ただし一部の割引タイプの特別運賃などや「特典航空券」などでは使えません。

マイルを『JAL利用クーポン』に交換

2万マイルで、5000円単位のクーポン券3万円分に交換可能。パッケージツアーなどJAL旅行商品や機内販売などに使用できます。

マイルを「JALIC利用クーポン」に交換(JALIC機能付カードまたはIC機能付携帯電話が必要)

ためたマイルが「JALIC利用クーポン」として現金同様に国内空港の売店やJAL系ホテルで使えます。05年1月からサービスが開始されました。全国各地の空港内「BLUE SKY」等の販売店を中心に毎月使える店がどんどん増えています。

マイルをJR東日本の「Suica」特典に交換

このサービスは05年4月から開始されました。今のところこの特典を申し込みできるのは、「JALカードSuica」(提携クレジットカードは「ビュースイカ・JCB」)会員に限られます。

上位会員になるとクラスJ券やアップグレード券がもらえる

アップグレード券は、エコノミークラスからピジネスクラス(JALでは「エグゼクティブクラス」)へ、また「エグゼクティブクラス」からファーストクラスヘ、座席をワンランクアップできるものです。

上位会員の事前サービスが一番下のランクの「JMBクリスタルサービス」でも受けられる

上位会員になると特にメリットが大きいのは、搭乗の度に積算されるボーナスマイル(『JMBクリスタルサービス』で50%プラス)ですが、JALでは上位会員の資格に到達した達成日の翌々月からこのサービスが開始されます。